人気の高い東京の家庭教師を比較ランキング形式でご紹介!【口コミでも評判のプロ家庭教師センターを厳選!】

おすすめポイント教育事業の大手企業が運営している家庭教師サービス
中間順位となる3位にランクインしたのは、「学研の家庭教師」です。この業者の名前を聞いて「学研って家庭教師サービスも運営していたのか」と思われた方も中にはいるでしょう。

学研と言えば文房具から教科書、果てはオモチャやアニメーションまで教育に関連したあらゆる分野を網羅している日本有数の教育系大企業ですね。そんな学研では学習教室がよく知られていますが家庭教師サービスも人気が高く、多くの方が利用した経験があるそうです。

学研の家庭教師サービスを選ぶ一番のメリットは、なんといってもその信頼性の高さ。今回は後述する家庭教師の採用に関する点を考慮してランキング3位とさせていただきましたが、「この企業は信用できる」というところだけを見れば1位であってもおかしくはないでしょう。なにしろ、日本の教育関連企業の最大手ですからね。

うれしい点としては、雇用している家庭教師の数が多いことです。たくさんの家庭教師を派遣できる体制が整っているので、利用にあたって待たされるということはほとんどないと言ってよいでしょう。また、不登校児や高卒認定試験等、特殊な事情を持つ子どものためのコースが用意されているのも評価すべき点ではないかと思われます。

「学研」だからこその信頼性の高さが光る!

学研の家庭教師に関する特徴としては、トライとよく似ていると言えるかもしれません。この業者の所属している「学研ホールディングス」はさまざまな教育事業に参入しており、子どもの勉強にかかわるあらゆる場面でその名を目にします。事実、子どものころに学研が発行する月額教育雑誌を読んだり、学研が主催している学習塾などのサービスを利用したという経験を持つお母様お父様もたくさんおられるのではないでしょうか。テレビコマーシャルや駅広告などマーケティングにも積極的ですので、その知名度は非常に高いです。

それでは、この学研の家庭教師サービスの特徴はトライとまったく同じなのかというと、そういうわけでもありません。トライと学研というのは、一見似ているようで実は全く異なる企業と言えるのです。

もっとも大きな違いは何かと言うと、トライは家庭教師サービスがその事業の中心であるのに対して、学研は教育事業のほぼ全般を手掛けているということです(トライも個人指導教室を運営してはいますが……)。例として学研が手掛けている事業を挙げると、文具や雑誌の発行に学習教室の運営、参考書の企画販売に玩具事業、その他アニメーションや映像、音楽の制作等々、教育が少しでも関わっている事業には必ずといってよいほど参入しているのです。トライが家庭教師の専門業者であるのに対して、学研は教育全般の専門家であると言えるかもしれません。

こういった点を考えてみれば、学研は非常に信頼性の高い企業であると考えることができます。人によっては「家庭教師サービスを重点的に行っているトライの方が信頼できる」と考えるかもしれませんが、我々としては学研の方が信頼できると思えます。なぜならば、教育に関するさまざまな事業に携わっている分、数々のノウハウを蓄積することができるからです。教育全般に関する実績やノウハウを家庭教師サービスに活用することによって、生徒や保護者のあらゆる悩みに対応できるようになるのではないかと判断したからです。

そうした実績とノウハウに対する期待が、学研の信頼性につながっているのではないでしょうか。

「登録選別」システムによって、多くの家庭教師を採用している

学研の家庭教師はかなり数が多いことで知られています。先述したトライもたくさんの家庭教師を派遣していることで知られていますが、学研もまた、多くの学生を家庭教師として採用しているとして有名です。そのため、「学研の家庭教師サービスが利用したいのに、家庭教師の数が足りなくて利用できなかった」ということはまず起こりえないでしょう。

いったいなぜ、ここまで多くの家庭教師を集めることができているのかというと、「登録選別」システムというものを取り入れているからです。これはいったい何かというと、たとえば求人広告等に応募して採用してもらうのではなく、あらかじめサイト等に用意された「窓口」的な場所に個人情報を入力することによって誰でも登録することができるのです。これによって、「家庭教師になりたい」という気持ちを持った人がすぐさま家庭教師になるための登録を行える体制が備わっています。

そうなると、誰もが家庭教師になれてしまうのでは?と懸念されてしまう方もおられますが、当然学研では教家庭教師の質の低下を防ぐ対策を行っており、登録者の中から家庭教師の選別を行うようにしています。登録はあくまでも第一段階であり、その後に行われる選考に採用されてから、はじめて学研の家庭教師として働けるようになっているのです。
 
学研の家庭教師の各種料金プランはこちら!

 

人によっては登録選別システムが気になってしまうということも……

この登録選別システム、多くの家庭教師を集めることができるメリットがある一方、利用者としてはその「質」が気になってしまうところではあるかもしれません。

確かに学研側も登録者の中から選別を行うことによって質の確保を行ってはいるものの、利用者としては従来の採用試験と比較して、やはり簡潔な試験や手続きで行われているのではないかという懸念を抱きやすくなっています。学研側が家庭教師の質の低下が起きないよう対策を行っていると自負しているとしても、そうは素直に受け取れないという方が多いのも事実です。

この問題に関しては、できる限り質の高い家庭教師に見てほしいという方であれば採用を厳選している業者を選んだ方が良いのかもしれません。特にこだわりが無いという方であれば、サービス内容や料金面から比較した結果として学研の利用を行うのもありかも知れません。

定期テスト対策による知識の定着に赴きを置いている

学研の家庭教師サービスでは受験対策のみならず、定期テストの対策にも力を入れているようです。

内申点が必要な中学生ではない限り、受験と比べると定期テストというのは比重が軽いかもしれませんが、学習を行う上では非常に重要な要素と言えます。定期テストはこれまで学んだことをしっかり予習できているか、知識として定着できているかというのを測る一つの目安であり、学習の振り返りには最適です。

学研ではそんな定期テストを知識定着の場として利用します。定期テストで好成績を残すための学習を行うことによって、いわゆる「基礎学力」を固めます。

不登校の生徒をサポートするシステムも用意されている

また、学研にはさまざまな学習のコースが用意されています。この点は、教育全般に携わった事業を行っている会社ならではと言えるでしょう。

とくに注目したいのが、昨今問題となっている不登校の生徒に対するサポートまでも行ってくれるという点です。不登校というのは多感な学生であれば誰もが直面してしまう可能性を持ち合わせています。不登校になってしまった場合、学習内容等に大幅な遅れが生じてしまい、同年代の他の子どもたちとの差が発生することとなり、そうなれば子どもの心のダメージが増加したり学校生活復帰へのハードルがより高くなってしまいます。

学研であれば「不登校コース」によって、メンタルや学習の遅れに悩みを抱える生徒をフォローすることができます。子どもの「心」を尊重し、経験豊富な専門のスタッフがメンタルと知識の両面からサポートしてくれます。

学研の家庭教師を利用した方の口コミ・評判を集めてみました!

家庭教師が優秀との口コミも多数確認

・成果
元々、基礎は備わっていると思っており、応用力が今回家庭教師を頼んだ教科について不足していると思っていた。しかし、先生に教えてもらううちに基礎が備わっていると思っていたことが誤りだったことが分かった。徹底的に基礎を教えてもらいそのうちに応用力も身についていった。自分一人で勉強していたら一生自分の弱点や問題点に気付かないままだったので、先生に指摘してもらえてとても助かった。おかげで、志望大学にも合格することができてよかった。

・講師
先生には、大学生ではなく講師の方に来ていただいた。女性同士なので、まったく気兼ねせずに楽しい雰囲気で勉強をすることができたのでとてもはかどった。また、大学受験に対する悩みや相談などにも親身になって聞いてくれたので大いに役に立った。

・本部の対応
どういった先生が来るのか、少し心配していたのだが男性・女性等選択することが出来たので助かった。

・指導方針&カリキュラム
まず、基礎ができているのかしっかりチェックしていただいた。そこで、基礎ができてないことを指摘してもらえたので、基礎を徹底的に教えてもらった。

・価格
結果的に自分の苦手科目も克服でき、志望校にも合格できたので料金は高いのかもしれないが成果は出ているのでお願いしてよかった。

・要望
家庭教師を利用する事は、もうないので要望・改善はない。来ていただいた先生にもよくしてもらえたので、しいて言えば価格をもう少し安くしてもらえたらよいと思う。

引用元:https://www.katekyohikaku.net/

→勉強において、自分自身の強みや弱点をしっかりと把握しておくは大切です。長所を更に伸ばすことも非常に重要ではありますが、弱点を理解しないまま放置したままでは、飛躍的に成績アップを実現することは難しいものです。

学研の家庭教師の「登録選別システム」に疑念を抱かれている方もいるかも知れませんが、当然中にはお子様の弱点をしっかり見抜いた上で改善を行う優良な家庭教師も数多く在籍しています。

また、料金に関しては賛否両論がありますが、しっかりと成績をUPできるのであればさほど大きな問題ではないでしょう。

お子様のモチベーションに合った学習指導

・学研独自のプリント
わたしは、一昨年までこの家庭教師を利用させてもらってましたが、この学研の家庭教師で特徴的なのは、学研独自のプリントを使用して授業を受けることです。自分は以前ほかの家庭教師を利用していました。そこでは学校で出されたプリントや自分で買ったワークなどを教材として使用していました。しかし、学研の家庭教師は先生がプリントを用意してくれて、また、自分の希望した難易度のプリントを用意してもらえました。ここが、ほかの塾と比較するところだと思います。

引用元:https://www.katekyohikaku.net/

→学校の教材やプリントをそのまま使用した、勉強を指導するスタイルの家庭教師サービスは非常に多いですが、この指導法は賛否が分かれる所ですよね。個人的には学校の教材とは別の専用の教材を使用した指導法の方が、より学習の定着率はUPすると考えています。

学校と家庭教師サービス、それぞれ異なる教材を使用した学習法に取り組むことによって、幅広く問題に対する対応力を身に付けることができます。また、学校の教材は否が応でも取り組む必要があるものですので、家庭教師独自の宿題に取り組むことで総学習時間が増えるという単純なメリットも得られます。