人気の高い東京の家庭教師を比較ランキング形式でご紹介!【口コミでも評判のプロ家庭教師センターを厳選!】

教え方が上手い家庭教師の特徴

公開日:2020/09/01  最終更新日:2020/09/11

少子化で塾が過剰になっていますが、その一方で家庭教師の需要はあります。大人数で学ぶのが苦手な子や苦手教科を克服したい子どもは家庭教師が向いています。納得しないと前に進めない子も家庭教師がいいです。では、どうすれば教え方が上手い家庭教師を見つけることができるのでしょうか。どこをポイントに見るのがいいのでしょうか。

学歴と教え方は別問題だといえる

東京や近郊では大学が多いので家庭教師のアルバイトをしている大学生が多いです。保護者の中には大学の名前で判断する人もいるかもしれませんが、それだけで決めるのは難しいといえます。理由は学生時代を振り返ってみるとわかりますが、クラスの中に勉強ができる子が何人かはいましたが、勉強ができる子はできない子の気持ちがわからずに頭ごなしに説明することが多かったはずです。

つまり理由を問う質問に答えることができません。たとえば、英語で不定詞が出てきたときに、英語が苦手な子はその意味を理解できずにつまずいてしまい前に進めなくなります。でも、勉強ができる子はそれをなんとなく理解して、もしくは疑問も抱かずに前に進むことができます。

それで、苦労して自分なりに考えて理解できるようになった人は、そのことを上手に教えることができますが、そうでない人は上手に教えることができないのです。学歴だけで教え方が上手な家庭教師になるわけでないということがいえます。

教え方が上手な人はコミュニケーションが上手い

わかっていないのに理解したふりをしてしまう子もいます。そんなとき、それを鵜呑みにして次に進むか、それとも理解していないということを見抜いてさらに前に進むか、それは家庭教師の力量になってきます。往々にしていえることですが、教えるのが上手な人はコミュニケーションが上手い人です。

つまり言葉のキャッチボールができる人です。言葉のキャッチボールがきちんとできると子どもも安心して、理解できていないときはわからないということができ、問題を解決していくことが可能になります。しかし、それができないと、問題が解決せずに前に進み、結果として成績も上がらないです。

コミュニケーションが上手かどうかは、少し話せばわかります。たとえば、投げかけた質問に的確に返答できるかどうかでわかります。見当違いの答えをするような人なら、しばらく様子を見たほうがいいでしょう。会話が一方的になるような人も注意が必要です。そのような人は一方的に話す傾向があるからです。それで、意思疎通が上手な人を探すのは大切だといえます。

ユーモアのセンスがあるかどうかも大事

人の集中力は長続きするものではありません。それで、一コマの中で変化をつけながら教えることができるかどうかはとても大事になります。とくに子どもをリラックスさせることができるなら、勉強を楽しむことが出可能になり、持続的に勉強していけるのです。そこで、家庭教師にユーモアのセンスが必要になってくるというわけです。

笑わせながら学べるなら、学んでいる教科に興味を持たせることができます。もちろん、関係ない話ばかりしているなら問題ですが、楽しんで学ぶというは本当に必要です。東京なら家庭教師の層も厚いのでそのような先生を探すのは難しくないと思いますが、最初に要望をしっかり伝えることが大事です。

子どもとの相性もありますが、一、二回様子を見て喜んで勉強できているのなら問題ないでしょう。時折部屋から笑い声が聞こえるぐらいがちょうどいいです。楽しく学ぶことができるなら、自然と勉強時間も増えていきますし、理解度もアップしていきます。

 

東京で家庭教師を探すのは難しい話ではありませんが、その時に学歴だけで判断しないことが大事です。そして、子どもが楽しく学べる環境を作ることができるなら、自然と自分で学ぶようになります。子どもに合った家庭教師を東京で探してみましょう。

サイト内検索
東京の家庭教師ランキング!
第1位 合格王
合格王の画像
第4位 名門会
名門会の画像
記事一覧