人気の高い東京の家庭教師を比較ランキング形式でご紹介!【口コミでも評判のプロ家庭教師センターを厳選!】

東京での家庭教師依頼の疑問!お茶菓子は毎回用意するべき?

公開日:2020/02/15  最終更新日:2020/02/14

必ずしも塾ではなく家庭教師をお願いして、しっかりとした指導を仰ぐことが必要になってきます。お家に来てもらうわけですから、何かと気を使う部分も出てきますが、中でも「お茶菓子」について悩む方が多いようです。どういった点に気を付ければ良いのか、見ていきましょう。

家庭教師への飲食物提供、必要なの?

基本的に家庭教師も来客と同じく「お家に来る外部の方」ですから、お茶やお菓子を出すことが常識だと考えがちです。しかし同時に仕事をしに来ているわけですから、不必要だと思う方もいるでしょう。結論から言うと、出さなければならないということはありません。

厳密には家庭教師の派遣元との契約内容しだいですが、東京のように業者が多い地域では「不要」というところがほとんどです。とはいえ、長く教えてもらう先生であれば信頼関係も大切ですし、勉強の休憩中にお菓子で一息つくのは効率的に勉強を進めるために悪いことではないでしょう。したがって「原則的には不要だけれども飲み物と簡単なお茶菓子くらいは出している」といったご家庭が一般的です。

簡単なお菓子と言われても何を出せばいいのかわからないという方もいるかもしれません。基本的には生徒さん(お子さん)の好物で構わないのですが、コストや持ち帰りなども考慮した個包装されているものがベストです。

家庭教師への飲み物とお菓子、注意点とは?

ついつい親切心から、さまざまな飲み物やお菓子を家庭教師の先生に出してあげたくなるという方もいるかもしれません。東京は全国から物が集まるところなので、美味しいものが多いのですが、家庭教師に出すのは何でもいいというわけではないため注意が必要です。

まず、勉強中ですし説明しなくてはならないので「炭酸飲料」は避けましょう。お酒はもちろん論外ですが、甘酒などもアルコールを含む場合があるため避けたほうが無難です。コーヒー・紅茶・緑茶・麦茶など炭酸がなく万人受けするものがおすすめとなります。

また、お菓子はなるべく個包装のものを出すようにすると家庭教師の先生にとっても負担になりません。毎回授業の度に生菓子やケーキを出されると、気を使って無理に食べる方もいるでしょうし、テキストやノートが汚れてしまう可能性もあります。さっと手軽に食べられて、手を付けなくても構わない(あるいは持ち帰りできる)ものがおすすめです。

家庭教師とのコミュニケーションが大切

当然のことですが家庭教師の先生と親がしっかりとコミュニケーションをとり、子供の勉強だけでなく最近の様子などを円滑に聞きだせるようにしておくことが非常に重要です。子供は親には話せないことも、歳が近い若い先生や、ベテランで話の面白い先生にはしゃべったりすることがあります。

そういった中で家庭教師に直接、飲食物の希望などを聞ければもっとも良いでしょう。東京のように教育費がかさむ地域では、長く家庭教師に来てもらうと費用も馬鹿になりません。通常の塾に比べ一対一の指導になることや、出張費が上乗せされているからです。

あまり見栄を張って高額なお茶菓子を出すよりも、先生と相談できる関係作りが求められます。家庭教師も人間ですから、保護者と信頼関係が築けた生徒さんには熱心に指導してくれますし、合格や卒業といった目標まで協力してくれるでしょう。あいさつついでに、授業の前後に少しだけ先生と話す時間を設けてみるのがおすすめです。

 

お家に来てくれる家庭教師の方にどんな飲み物やお菓子を出すべきか、というのは悩ましい問題です。先生としっかりコミュニケーションをとり、そのあたりも気軽に聞ける関係性を作るということが子供の学習にも好影響を与えるため、おすすめとなります。

サイト内検索
東京の家庭教師ランキング!
第1位 合格王
合格王の画像
第4位 名門会
名門会の画像
記事一覧