人気の高い東京の家庭教師を比較ランキング形式でご紹介!【口コミでも評判のプロ家庭教師センターを厳選!】

家庭教師をつけると成績が伸びやすい科目とは?

公開日:2020/07/15  最終更新日:2020/07/13

「成績を上げるために家庭教師をつけたのに、思ったように伸びない」その理由は、講師との相性や子どもの頑張りなどに加えて「成績が伸びやすい科目か・伸びにくい科目か」という点に注目してみましょう。今回は、家庭教師をつけると成績が伸びやすい科目について詳しく解説します。

社会は「コツ」を知ってぐんと成績が上がる子も

家庭教師に勉強を教えてもらう場合に成績がアップしやすい科目の一つが社会だと言われており、短期間でグッと成績が良くなったケースは多く存在しています。これは、社会自体が「知識があるかどうか」によって結果が大きく左右する科目であることが大きく関係しています。

社会では歴史、地理公民とさまざまなことを学ぶことになりますが、社会のテストで意見を問われることや、自身で仮説を立てて検証することなどを求められることは少ない科目です。問われるのは「事実」が多いため、どれだけ頭の中に知識として入っているかによって答えられるかどうかが大きく変わってきてしまいます。

家庭教師に勉強を教えてもらう場合には、大まかな流れを子どものペースに合わせて説明してもらい、子どもの理解スピードに合わせて覚え方などを教えてもらうことができるため、知識量が格段にアップします。一連の流れを理解しやすいため、結果的に成績がよくなりやすいということになります。

理科は関連づけて理解して成績アップできる

社会だけでなく、理科も成績がアップしやすい科目の一つだといえます。短期間で一気にステップアップすることも決して不可能ではありません。理科自体はいろいろなジャンルのことを学びますが、内容自体は決して難しい訳ではなく社会と同じように事実を理解していくことが重要です。

そのため「自分がその実験に対してどんな意見を持ったのか」というのはテストに関していえばまったく関係ありません。覚えたことをどうやって再生することができたか、どれだけ関連づけて覚えることができたかが重要になってきます。

家庭教師に理科を教えてもらう場合、苦手なところだけでなく計算のコツなども教えてもらうことが可能です。もちろんその後の復習なども必要とはなりますが、覚えるだけで済むので比較的わかりやすい科目なのではないでしょうか。

数学もアップさせることは可能な科目

数学が苦手な人は少なくありませんが、実は数学は社会とか理科と同じように暗記がベースとなっている科目です。前の段階で習得した考え方をもとに、公式や解き方を使用して繰り返し解し解いた経験によって成績が大きく変わってきます。

しかし、問題を解く場合にどうしてもわからない点などが出てきてしまったり、自分ではその誤りに気付けなかったりする場合があります。家庭教師に勉強を教えてもらうと、その誤りも指摘してもらうことができるのでスムーズに勉強ができます。

また、公式の使い方などもしっかりと把握できるようになるので、国語や英語と比べると成績アップが期待しやすい科目だといって良いでしょう。

 

家庭教師に勉強を教えてもらう場合、基本的に成績がアップしやすいのは暗記科目といわれるもので、社会や理科がこれにあたります。実際のテストでは事実を問われるだけで、自分の感想とか意見などを問われることはないので、いかに知識を持っているかによって成績が格段に変わっていくといってよいでしょう。

数学も暗記がベースとなる部分がありますが、それに加えて問題にどれだけ慣れているか、公式を正しく利用できているかなどで成績が変わります。

家庭教師の場合は、ちょっとしたコツや解き方などをマンツーマンで教えてもらうことができます。また、苦手なところを重点的に勉強できるので、他の勉強方法と比べても成績がアップしやすい傾向にあるといっても過言ではないでしょう。

サイト内検索
東京の家庭教師ランキング!
第1位 合格王
合格王の画像
第4位 名門会
名門会の画像
記事一覧