人気の高い東京の家庭教師を比較ランキング形式でご紹介!【口コミでも評判のプロ家庭教師センターを厳選!】

不登校の子供には家庭教師が効果的?不登校サポートとは

公開日:2020/04/15  最終更新日:2020/05/11

不登校の子供は勉強の遅れを取り戻すためのサポート以外にも、気持ちの面でのサポートも非常に重要です。家庭環境だけでは不登校の子供に起こりうる悩みをどう解消したら良いのか分からないですし、親子間で気持ちのすれ違いが起こりやすいのも事実です。

そこで活用してみてもらいたいのが家庭教師による不登校サポートです。そこで、今回は家庭教師が実施する不登校サポート、不登校の子供に起こりやすい悩み、家庭内でのサポートについてご紹介します。

【不登校になる原因は?】

不登校になる原因は様々ですが、特に多く挙げられるのは「学校生活でのトラブル」・「無気力」・「家庭環境」・「病気や障害」などが挙げられます。不登校になる原因を詳しく説明すると、いじめ、集団生活に馴染めない、教師や校風が合わないなどのトラブル、受験勉強後の燃え尽き症候群や新しい環境に入った後に大きなギャップを感じるなどがあります。

トラブルや無気力以外にも、家庭内での問題による不登校も見受けられます。離婚、貧困、虐待、過干渉など家庭環境の変化や不和が起きることで、過度なストレスが掛かり学校や家族との関わりを避けてしまうため、不登校になってしまいます。

また、発達がゆっくりなことで勉強に遅れがちになるのも、不登校の原因の1つです。読み書きや計算が非常に苦手だったり、勉強でつまずきがちな部分があることで、コンプレックスや劣等感を感じることで、学校に行けなくなる子どももいます。

このように不登校の原因は様々にあり、どれも看過できない問題です。これらの問題を解消し少しでも良い状態に向かうよう、家庭教師による指導を受けたり、家庭でのサポートが欠かせません。

【どんなサポート内容がある?】

家庭教師の不登校サポートではペースに応じた勉強指導に加えて、生活サポートやカウンセリングなども実施してくれます。勉強面に関しては理解度や進捗に沿って勉強カリキュラムを組み、マンツーマンで指導を行います。もし受験や定期テストなどの目的がある場合は、それに沿った指導を行います。専任の教育プランナーと連携して、カリキュラムを作成する家庭教師サービスもあります。

運営会社によっては不登校の子供専門のカウンセラーが在籍しており、引きこもりの子どもの対話を実施してくれるところもあります。そのため、勉強以外で悩んでいることも相談可能です。

また学校に行けないことで起こりうる「普段の勉強が遅れ気味になっている」・「出席日数が足りず、進級・進学が厳しい」・「出席日数のカウントはどうしたら良いのか」・「今後外出はできるようになるのか」など不安や悩みがある場合は、子供も親御さんも遠慮なく家庭教師やサポーターに相談しましょう。

【家庭ではどんなサポートをするべき?】

不登校の子どもに対して家庭教師による指導をする以外にも、家庭内でのサポートも欠かせません。では不登校の子どもに対して、親御さんはどう対応すれば良いのでしょうか。

対応できることとして挙げられるのは「子供の行動や発言を記録する」・「勉強できる環境を用意する」・「家庭での役割分担をする」・「進路を一緒に考える」・「積極的に褒める」などがあります。

子どもの行動や発言を都度記録することで、子供がどんな気持ちで行動や発言をしているのかを少しずつ理解できるようになります。記録を取っておくことで、家庭教師の方に対して子供の傾向を伝えることもできます。

あわせて、部屋を整理整頓して勉強できる環境を整えたり、家庭で皿洗いや服畳みなどの家事を少し手伝ってもらったり、将来の進路の選択肢を提案してどうするかを一緒に考えたり、子どもが勉強していることを褒めたりと、継続してサポートしていくことが大事です。

【まとめ】

不登校の子供に対して、どうサポートすれば良いかをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

もし不登校のお子さんのサポートで悩んでいる方がいたら、参考にしてみてくださいね。

サイト内検索
東京の家庭教師ランキング!
第1位 合格王
合格王の画像
第4位 名門会
名門会の画像
記事一覧