人気の高い東京の家庭教師を比較ランキング形式でご紹介!【口コミでも評判のプロ家庭教師センターを厳選!】

家庭教師詐欺とは?どのような手口?

公開日:2019/07/15  最終更新日:2019/06/20

東京にはお子様に勉強を教えてくれる家庭教師業者がたくさんありますが、その中には悪徳と思われるところもあるので、契約するときには気をつけなければいません。

現在では、家庭教師詐欺と呼ばれる犯罪があるため、お金を騙し取られないためにも手口を知って、引っかからないようにすることが大切です。

 

 

高額な教材を売りつけるのが主な手口

家庭教師に自宅で勉強を教えてもらうためには、学校の教科書を使うこともできますが、やはり専門のテキストを使ったほうがよいでしょう。成績をよくするための専門家が書いたテキストのほうが教科書よりも、ずっと効率的に勉強がおこなえます。

そのため、家庭教師から専門のテキストがあるといわれると、お子様のことを考えて購入を検討するはずです。テキストを購入するときに大きな問題となるのが、安価なテキストを高額で販売する悪徳業者の存在です。

例えば1.000円もしないようなテキストを1万円以上もの値段で売ろうとしてくるケースがあるので気をつけなければいけません。いくら素晴らしいテキストでも、相場の何倍もするようなものを売りつける業者は信用することはできないです。

 

教材の価値を知ってから契約をしよう

詐欺師は口が達者なので素晴らしくもないテキストを、価値があるように見せるのがとても上手です。そのため自宅にきてもらって説明を受けているうちに、お子様の成績をよくするために必要なものだと感じて、その場で契約してしまおうと考えるかもしれません。

しかし、それでは詐欺師の思うツボなので、来てくれた業者には一度帰ってもらって契約はあとからおこないましょう。まともな業者ならば、考える猶予をくれるため、おとなしく帰ってくれます。

しかし、悪徳業者の場合は、その場で契約させようと粘ってくることがあります。そうなると怪しいので契約するのは絶対にやめましょう。もちろん、逆恨みされるのは怖いためハッキリと断るのではなく検討するといって帰らせるとよいです。

なお、購入をすすめられたテキストの名前をメモして、業者が帰ったらネット検索してみましょう。そうすればテキストの価値が分かるので、信頼できる家庭教師なのかをハッキリとさせられます。

もし情報がまったくないテキストなら、お子様の成績をよくしてくれるとは思えないので利用をやめたほうが無難です。

 

契約してしまったらクーリングオフ

契約してしまってから、馬鹿高い値段で売りつけられたのに気がついた場合もあるでしょう。そのときはクーリングオフというシステムを利用すれば、テキストを返却してお金を返してもらえます。

ただしクーリングオフは契約書にサインしてから8日間しか効果を発揮しません。そのため、騙されていると気がついたのなら、すぐにでも連絡を取って契約解除の意思を伝えましょう。

クーリングオフのために話をしたら、説得されそうで怖いのならハガキで通知をおこなうことも可能です。

 

『お子様の将来のため』という甘い言葉で、お金を騙し取ろうとするのが家庭教師詐欺です。もしも、詐欺に引っかかりたくないのなら、大手の業者に家庭教師を派遣してもらうとよいでしょう。

全国展開するような大手ならば、詐欺を働くわけはないので、安心して契約がおこなえます。もしも、小さな業者に家庭教師を派遣してもらうなら、評判を調べてから、自宅にきてもらうようにしましょう。騙される可能性があるので、話を聞いて判断するのはおすすめできません。




サイト内検索
東京の家庭教師ランキング!
第1位 合格王
合格王の画像
第4位 名門会
名門会の画像
記事一覧