人気の高い東京の家庭教師を比較ランキング形式でご紹介!【口コミでも評判のプロ家庭教師センターを厳選!】

家庭教師で使用する教材は自分で用意するべき?

近年家庭教師の需要が高まっておりマンツーマンで教えてもらうことができ、わからないところはしっかり質問することができ周りの目も気にする必要がないことや、わざわざ移動する必要がないなど様々なメリットがあります。

どこに依頼するのかという以外にも注目しておくべき点が、使用する教材は自分で用意するのか、家庭教師が勧めるものや準備しているものを使用するのかという点です。

基本的に使用する教材に関しては自由に選ぶことができます。

 

自ら準備する方法やメリットについて

講師を派遣してくれる家庭教師センターを利用する場合には、教材の販売を行っていることが多く、勧められるがまま購入するという人が多いです。

しかしこれは市販の教材と比べて高額なことが多いにも関わらず質は市販のものと変わらないことが大半です。

ただでさえ高額な費用を出して講師を雇うということもあり、無駄な出費負担は避けるべきなので、自ら準備するべきではないでしょうか。

学校で使っている教材ならば、既にあるものなので新たに購入する必要もありません。

市販の参考書や問題集を購入する方法では値段もチェックすることができ子供に選ばせることもできます。

使い慣れたもので学ばせたり、子供が良いと感じたものを選ぶことで、より効率的に学ばせることができ、勉強の効率が良いです。

 

生徒と講師が慣れている教材が良い

家庭教師として教えてくれる講師も受験を経験しており、受験当時に使っていたものは家庭教師センターのものではなく、市販の参考書や問題集というケースが大半です。

講師はセンターに雇われているので、一応販売しているテキストを勧めてきますが、実際には使い慣れた学校のものや市販のテキストや参考書の方が講師も使い慣れているので教えやすく指導がスムーズに進みやすくなるというメリットもあります。

生徒と講師がともに使い慣れているものが良いことは明らかではないでしょうか。

 

注意しておくべきポイントについて

センターが販売しているものを見て良いと感じれば購入してみるのも一つの手段ですが無理に買わせようとしてきたり、それ以外では教えることができないと言ってくるところとは決して契約しないように気をつけておきましょう。

家庭教師センターで購入する場合に注意しておかなくてはならないのが途中解約ができないという点です。

家庭教師との契約は途中でやめることが可能となっていますが、教材の費用は全額支払う必要があります。

家庭教師の講師自身も子供と同じ教材を使っていたことがあったりと、学校教材や市販の教材を使った指導に変更したいという話が出ることもあります。

 

家庭教師選びは成績アップや受験に成功するのかに、大きな影響を及ぼす重要なポイントとなりますが、それと同様に教材は重要視しておくべきです。

子供が使い慣れていたり、使いやすいと感じるかどうかが重要であると同時に、講師が教えやすいのかも注目しておくべきポイントとなります。

勧められるままに教材を購入してしまわないように気をつけましょう。

子供のレベルに合っているものを選んでおくことで、より効率よく学ばせることができます。

 




サイト内検索
東京の家庭教師ランキング!
第1位 合格王
第4位 名門会
記事一覧