人気の高い東京の家庭教師を比較ランキング形式でご紹介!【口コミでも評判のプロ家庭教師センターを厳選!】

家庭教師を呼ぶ際、勉強場所はどこが良い?

公開日:2020/04/15  最終更新日:2020/05/11

家庭教師に指導を依頼する際、どの場所で勉強しますか?自分の部屋、リビング、カフェなどの自宅以外の場所など、集中して勉強できる場所は人それぞれです。そのため、せっかく勉強するなら集中して勉強できる場所でやりたいところですね。

そこでこの記事では、勉強場所の指定はできるのか、自宅で勉強する際のメリット・デメリット、自宅以外の場所で勉強する際のメリット・デメリットの3つをご紹介します。

【勉強場所の指定はできる?】

家庭教師を呼ぶ際の勉強場所は自宅が一般的ですが、自宅以外の場所も勉強場所として指定できるのでしょうか。結論を言うと、家庭教師センターに相談すればできる場合があります。

自宅以外の場所で家庭教師の勉強指導を依頼したい際は、最初に家庭教師センターのスタッフにその旨を相談しましょう。もし可能な場合は、勉強場所の確保や飲食代などはご家庭が負担することになります。

勉強場所の確保については、予め長時間の利用が可能な場所かどうかを確認しておきましょう。例えば、カフェやファミレスなどで利用している最中に店舗から注意を受けた場合は別の場所を探す必要があります。

また、ランチタイムなどの混雑しやすい時間帯は指定しないなど、時間帯にも注意しましょう。

【自宅で勉強する際のメリット・デメリット】

自宅で勉強する場合、一般的には自分の部屋が一番多く次にリビングが多いです。自分の部屋で勉強するメリットは、子供と家庭教師が1対1になるため集中して勉強しやすく、相談もしやすいことが挙げられます。反対にデメリットは、指導の様子を直接確認しにくいことが挙げられます。

それに対して、リビングで勉強するメリットは指導の様子が直接確認できることが挙げられます。反対にデメリットは、親の目線があって集中しにくいことが挙げられます。

加えて、部屋とリビングで勉強する際の共通のデメリットは掃除、片付けが必要なことです。散らかった部屋ですと、お互い勉強に集中しにくくなるため、事前に、最低限の掃除と片付けはしておくと良いでしょう。また、自分の部屋で勉強する際に様子を確認したいと言う場合は、お茶を出す時に同時に確認するのが良いでしょう。

【自宅以外の場所で勉強する際のメリット・デメリット】

自宅以外の勉強場所ですと、カフェやファミレスなどが挙げられます。メリットは、主に周りの目線があるため程よい緊張感が持てることが挙げられます。他にも、事情があって家の様子を知られたくない場合や、家だとどうしても勉強できない場合も安心して勉強ができるというメリットもあります。

反対にデメリットは、指導の様子を直接確認できないこと、飲み物代などの負担が発生することが挙げられます。また、自宅以外の場所で依頼する家庭教師センターがカフェやファミレスなどの指導を許可しているかどうかは会社によって異なる場合があるため、注意しましょう。

また、カフェやファミレスで指導を依頼する際は、毎月の料金が通常より上がることも了承した上で、依頼するようにしましょう。これらを踏まえると、自宅以外の場所で勉強するのに向いているのは「どうしても自宅だと勉強できず、自宅以外の場所のほうが集中できる場合」・「どうしても家に入れられない事情がある場合」などが挙げられます。

【まとめ】

今回は家庭教師を依頼する際の勉強場所についてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。自宅以外の場所で勉強指導を依頼する際は、事前に家庭教師センターに相談しておきましょう。また、相談とあわせて勉強場所の確保や料金の負担が少々上がることは、予め理解した上で、検討し依頼してみてください。

サイト内検索
東京の家庭教師ランキング!
第1位 合格王
合格王の画像
第4位 名門会
名門会の画像
記事一覧