人気の高い東京の家庭教師を比較ランキング形式でご紹介!【口コミでも評判のプロ家庭教師センターを厳選!】

安い家庭教師のメリットとデメリット

公開日:2020/09/01  最終更新日:2020/09/11

今や学校の授業だけでなく、放課後になれば塾に通う、家庭教師を付ける生徒が数多くいる時代となりました。とくに東京や大阪では中学受験を視野に入れている家庭も多いため、家庭教師選びが受験の合否を左右するといっても間違いではありません。選ぶ際には授業料も気になるポイントですが、安い家庭教師にはメリット・デメリットがあります。

やっぱり料金は外せないポイントだけど

東京のような大都市では、星の数ほど家庭教師がいるといっても過言ではありません。高校受験は当然のことながら中学受験も珍しいことではなく、合格を勝ち取るために塾や家庭教師を付ける子どもは増加の一方を辿っています。家庭教師選びのポイントはいくつかありますが、料金で選ぶという家庭も数多くあるということは事実です。

しかし、料金が安いからといってそれだけに視点を当てると、期待していたような結果に結びつかないリスクがあるのは事実です。安い料金設定の背景には、派遣する家庭教師の研修がきちんと行われていない、採用の基準が甘い等さまざまな要素が必ずあるものです。

安い家庭教師の最大のデメリットは、いわゆる「当たりハズレ」が多いということではないでしょうか。もちろん、中には安くても教え方が上手く、子どもの学力を伸ばすことに長けている人はいますが、トータル的に考えると、料金が安すぎると思うように学力アップしないケースが多いということは、覚えておきたいものです。

個人契約なら料金は安くて済むけれど

安い家庭教師を東京で見つけるとなると、それだけでも骨が折れるところですが、どこの派遣業者にも所属しないで個人で教えているなどという場合は例外となります。この場合、直接契約となるため料金自体は安くなるはずです。

中にはベテランといわれるような経験を持つ人もいるので、安い料金でそんな家庭教師と契約できれば幸運ですが、直接契約であるが故の弊害もあるということを頭に入れておいてください。たとえば教え方がよくないと感じても、代わりの人をすぐに探すことが困難になります。

また、研修制度等がないため、教え方のノウハウを理解していないという人もいるかもしれません。派遣業者を通す最大のメリットは、何らかのトラブルがあった際にすぐに対応してもらえることです。受験勉強の期間には限りがあります。その短い時間を最大限に有効に使うためには、人材探しはプロに任せて多少料金が上がっても安心が得られる人を紹介してもらうことをおすすめします。

子どもに合った家庭教師を見つけるのがカギ!

しかしながら安い家庭教師にも大きなメリットはあります。最大のメリットは、文字通り料金が安いということです。子どもの教育費がかさむ今日では、経済力と子どもの学力は比例するといわれていますが、同じ家庭教師派遣の会社でも、利用の仕方によって料金を下げることは可能です。たとえば苦手な科目に絞って授業を選ぶ、最近ではオンラインで授業を行うというやり方も段々と増えてきました。

そして、家庭教師が子どもの学力をアップさせるための最大のポイントは相性が合うかということも無視できないところです。相性が合えば子どもとの信頼関係が築かれるため、授業は格段にやりやすくなるはずです。

また、子どもも信頼できる安心感からわからない部分をそのまま放置するということもなくなるでしょう。そういった意味では、料金は安くても相性さえ合えば、かなりの学力アップを期待することも可能です。子どもの性格や学力を考慮して、慎重に選ぶことが合格へのカギとなります。

 

東京には数多くの家庭教師がいますが、料金だけで選ぶと後悔することになるかもしれません。数ある業者から子どもの性格や学力に合った家庭教師を選ぶことが、志望校合格の大きなカギとなります。口コミ等で情報を仕入れてしっかりと吟味したいものです。

サイト内検索
東京の家庭教師ランキング!
第1位 合格王
合格王の画像
第4位 名門会
名門会の画像
記事一覧