人気の高い東京の家庭教師を比較ランキング形式でご紹介!【口コミでも評判のプロ家庭教師センターを厳選!】

東京でインターネット以外の方法で家庭教師を見つける方法

公開日:2019/11/01  最終更新日:2019/10/24


インターネット上には家庭教師サービス会社のウェブサイトがたくさんあり、簡単な手続きを済ませるだけで要望に合った教師を派遣してもらえます。そうした会社の情報をまとめたポータルサイトを利用すれば、評判や口コミをチェックすることもできます。また、インターネット以外の方法で家庭教師を見つけることも可能です。

知り合いを経由して紹介してもらう

そもそも家庭教師という職業は、インターネットが普及するずっと以前から存在していました。では、インターネットが存在する前にはどのような家庭教師の見つけ方があったかというと、一番ポピュラーだったのは知り合いからの紹介です。親戚やご近所づきあいをしている人々に対し「家庭教師を探している」ということを告げておくと、周囲にいる適当な候補者を紹介してもらえたものです。

現代では核家族化が進んだり、近隣との交流の仕方が変わったりしたことで、必ずしも同じやり方で見つかるとは限りません。しかし、勤務先の同僚や上司、趣味のサークルやスポーツクラブなどで親しくなった人など、現代なりの人間関係の中で同じような見つけ方を実行することは十分可能です。

このようなやり方で見つかる家庭教師はアルバイトが多いため、専門的な受験対策などを教わるのには向いていません。ただ、学校における授業のフォローアップなど、一般的な学力アップのためには役立ってくれます。

大学から学生アルバイトを派遣してもらう

東京にはたくさんの大学がありますが、それらに通う大学生の中には家庭教師のアルバイトをしたいと考えている人も数多く存在します。 そうした学生が仕事を探す手段としては、家庭教師サービス会社に登録することの他にもう一つ、通っている大学を通じてアルバイト先を紹介してもらうというやり方があります。

大学当局が直接斡旋しているところもありますが、多くは大学生がその窓口になっています。ということはつまり、その大学生にコンタクトを取れば家庭教師を見つけることができるということになるわけです。

学生アルバイトの斡旋を行っている大学生に対し、電話やメールなどで「家庭教師を派遣してほしい」と願い出れば、手続きの方法を教えてもらえます。通常は、千円前後の登録料を支払って、求人票を掲示板に貼り出してもらい、それを見て応募してきた学生を紹介してもらうという流れになります。

このやり方だと、たとえば将来進学を希望している東京の大学から学生を派遣してもらえるチャンスがあります。受験時の体験談やキャンパスの雰囲気など、勉強以外の情報も入手できます。

学習塾の講師に個人教授を依頼する

「家庭教師を見つけるためにまず学習塾に入塾する」と聞くと奇妙な感じがするかも知れませんが、実はこれも見つけ方の一つに挙げることができます。 家庭教師と学習塾といえば教育支援事業を代表する二つの業態ですが、中にはこの二つを兼ねているところもあります。

具体的には、学習塾として教室を運営しながら、要望に応じて生徒の家庭に講師を派遣するというスタイルです。数はそれほど多くありませんが、東京にもいくつか存在します。 また、あらかじめ派遣コースを設けていない学習塾の中にも、講師が個人的に家庭教師のアルバイトを行うことを認めているところがあります。こうした場合であれば、自宅で勉強を教えてもらえるよう折を見て直接依頼することも可能です。

このやり方だと、学習塾の授業料と個人教授に対する謝礼の両方が必要になるためコストがかかりますが、その講師の人柄や授業の進め方などを事前に見極めてから依頼できるというメリットがあります。

 

インターネット以外で家庭教師を探す場合は、いずれも基本的には第三者を介して紹介してもらうという形になります。そのため、サービス会社を経由するようにはシステマティックに手続きが進むとは限らないので、ある程度自分から能動的に動く必要があるということはあらかじめ理解しておく必要があります。




サイト内検索
東京の家庭教師ランキング!
第1位 合格王
合格王の画像
第4位 名門会
名門会の画像
記事一覧