人気の高い東京の家庭教師を比較ランキング形式でご紹介!【口コミでも評判のプロ家庭教師センターを厳選!】

休日でも家庭教師に指導してもらえる?

公開日:2019/08/15  最終更新日:2019/06/20

 

東京で家庭教師に勉強を見てもらいたい場合には、家庭教師センターに電話をすることで体験授業などをおこなうことができます。

ですが日曜日などの休日にしか時間が取れない場合には果たして契約することができるかが問題になります。

 

 

日曜日やっているところにお願いをする

東京の家庭教師センターといえども、毎日のように指導ができる場所ばかりではありません。一般的には月曜日から土曜日までの指導になっています。

これは昔から学習塾や家庭教師などでは休日には指導をしていなかった流れが今でも続いているからです。絶対に休日にあってはいけないわけではありません。

何となく習慣で平日ないしは土曜日に指導をする決まりがあるだけです。また、家庭教師の負担を考えると休日は休みにしておくところが多いです。

家庭教師は学習塾などと同じで、毎回コロコロと先生が変わらないようにしたほうが結果は出やすいです。そのため、先生と生徒の相性の良さは実は非常に重要で、同じ先生がずっと見てくれたほうが生徒の方も安心感があります。親の方も、生徒と同じように安心して任せられるという気持ちになるはずです。

もし、休日まで出勤しているとすれば、先生の休みがなくなってしまうでしょう。ただ最近は、家庭教師センターの方でも少しずつ変化が出てきました。顧客に合わせて休日にも指導ができるところも増えてきています。そのようなところは、休みの日でも問題なく授業してくれるでしょう。

まずは、家庭教師センターに問い合わせてどのようなスケジュールを組むことができるかを確認しておく必要があるでしょう。

 

休みの日の料金はどのように設定されるか

もし、日曜日などの休みの日に出勤しなければならないとすれば、料金はどのようになるかは気になるところです。基本的に、いつ授業しても料金が変わらないところが普通になります。

なぜそのように設定しているかといえば、料金を変えてしまうと、月謝の計算が難しいからです。これは、家庭教師の問題よりも運営している側の問題といえるでしょう。

運営している側としては、請求する月謝を間違えては信用問題にかかわってしまいます。決まった金額より高く請求してしまうと、顧客の信頼を失ってしまう可能性があるのです。

結果的に、顧客がいなくなってしまい売上が下がることも考えなければできません。そこで、すべての曜日そしてすべての時間帯で料金を同じにしておき、例外を設けないことで確実に計算ミスを防ぐことができるでしょう。

ですが、やはり休みの日にわざわざ出勤をしたくない先生が多いなかで、休みの日に授業があるとすれば、料金を割り増ししてもよいと考えるところが出てきてもおかしくはありません。

そのようなところは、深夜バスの料金やファミリーレストランの深夜料金などのように少し余分に支払いを請求するようなところもあります。とはいっても、極端に高くなるわけではなく、せいぜい1割程度の上乗せされるぐらいになります。そのような例外があるかどうかをよく確認しておき、契約をするようにしましょう。

 

時間帯はどのようになるか理解しよう

休日に授業があるとすれば、時間帯はどのようになるかを理解しておく必要があります。普段ならば、生徒は学校に行っている時間帯がありますので、いくら早い授業をするとしても夕方4:00以降になることがほとんどです。

中学生や高校生になると、部活をしている関係上夜の7時以降になることが増えてきます。では、休みの日はどのようになっているかといえば、基本的には土曜日と同じように考えると良いでしょう。土曜日は、午前中から授業をおこなっているところも多く、昼間からもおこなうことが可能なことが多いです。

 

東京の家庭教師センターで勉強を教えてもらう場合、休日にも出勤してもらえるかは気になるところです。基本的には、会社によって違いはあるものの最近は出勤してくれるところも増えてきています。

ただ、時間帯や料金などを確認しておく必要があります。場所によっては、休みの日だけ料金が高かったり、時間帯が遅いと割り増し料金が発生するようなこともあるかもしれません。このような点を気にして問題がなければ、そのまま契約をしてみるのがよいでしょう。




サイト内検索
東京の家庭教師ランキング!
第1位 合格王
合格王の画像
第4位 名門会
名門会の画像
記事一覧