人気の高い東京の家庭教師を比較ランキング形式でご紹介!【口コミでも評判のプロ家庭教師センターを厳選!】

家庭教師と契約するまでの流れ

公開日:2019/02/01  最終更新日:2019/01/17

家庭教師の専門会社に連絡してから契約するまでの流れは、数段階に渡ります。

基本的には4段階になり、まずは専門会社とコンタクトを取ります。

そして打ち合わせなどを行い、自分の希望に沿う教師を選びます。

そして契約を結ぶのが一般的です。

お試しや資料請求などで専門会社とコンタクトを取る

契約に至るまでの流れの1段階目ですが、まずは専門会社とのコンタクトです。

メールや電話などで専門会社に連絡をして、コンタクトを取ります。

その際、多くの方々は体験授業などを活用しています。

専門会社によっては、お試し授業という形で1回だけ指導を受けられる訳です。

それで問題なさそうかどうかを、判断する事もできます。

また資料請求という形でコンタクトを取っている方々も多いです。

多くの専門会社では、サービスの内容を明示したパンフレットを準備しています。

専門会社に連絡すると、そのパンフレットも無料で取り寄せられる訳です。

複数社からパンフレットを取り寄せて、比較検討している方々も多いです。

方法は人それぞれですが、まずは何らかの形で専門会社とコンタクトを取る事になります。

なお専門会社によっては、打ち合わせ前の段階で講師を派遣してもらう事も可能です。

必要に応じて、派遣してもらっている方々も多いです。

詳細な内容のヒアリングとコースや講師選び

2段階目は、詳細ヒアリングとコースに関する打ち合わせです。

というのも専門会社によっては、教師の派遣に関するコースが複数あります。

ただ学生の両親としては、どのコースで学べば良いのかよく分からない事もあります。

ですから専門会社の担当者と相談して、最適なコースを選んでいく訳です。

ヒアリングする内容は、多岐に渡ります。

今までどうやって学習してきたかをヒアリングされる事もあれば、苦手分野や解決策なども話し合います。

また部活動や習い事などの状況も細かくヒアリングして、まず専門会社は状況を把握する訳です。

一通り状況を把握したら、それに応じたコースが専門会社から提案されます。

その提案を考慮して、どのコースにするかを決定する訳です。

3段階目は、教師の選択です。

そもそも専門会社には、多くの教師が在籍しています。

学生本人は、その多数の教師の中から選ぶ事は可能です。

教師を選ぶ時も、専門会社はヒアリングした状況をよく吟味してくれます。

ヒアリングした内容を参考にして、どの教師が最適であるかを提案してくれる訳です。

もちろん最終的には、学生本人と両親が教師を決定する事になります。

つまり2段階目と3段階目では、学生に関する状況を確認して、それに合わせたコースや教師を選んでくれる訳です。

なお生徒に関する情報が多い方が、専門会社としても最適な教師を選びやすくなります。

できるだけ詳細な情報を伝えてみると良いでしょう。

契約に関する書類交付と捺印の手続き

コースと教師が決定されたら、4段階目は書類手続きです。

いわゆる契約書の交付です。

契約書には、専門会社のサービスに関する重要な項目が色々盛り込まれています。

また料金なども細かく明記されていますから、まずは内容をよく確認します。

捺印できる内容かどうかをよく確認して、特に問題ないと判断したら、所定箇所に捺印します。

もちろん捺印するまでは、契約は成立していません。

ですから問題ない内容であるかどうかは、よく書類で確認する必要があります。

契約手続きが完了したら、教師と顔合わせをします。

特に問題なさそうなら、その教師から指導を受け続ける訳です。

指導を受けるだけでなく、教師によっては受験に関する悩みを相談する事もできます。

必要に応じて相談してみると良いでしょう。

まとめ

家庭教師の会社に連絡してから契約するまでの流れは、全部で4段階になります。

大ざっぱには専門会社とコンタクトを取って、自分の状況に最適なコースを選んで、最終的には契約書に交わすという流れになります。




サイト内検索
東京の家庭教師ランキング!
第1位 合格王
合格王の画像
第4位 名門会
名門会の画像
記事一覧