人気の高い東京の家庭教師を比較ランキング形式でご紹介!【口コミでも評判のプロ家庭教師センターを厳選!】

家庭教師をつけるなら得意分野?苦手分野?

公開日:2020/09/15  最終更新日:2020/09/11

東京で家庭教師を依頼するときはいろいろな契約方法があり、科目別に契約する方法がその一例です。限定した科目だけを教わりたいとき、得意分野と苦手分野のどちらで契約するべきか迷うかもしれません。参考になる情報をご紹介しますので、実際の契約に役立ててください。よい家庭教師と出会えれば、どちらの科目でも成績アップが期待できます。

得意分野の成績をさらに伸ばそう

東京で家庭教師をつけるとき、得意分野の科目を教えてもらうのが選択肢のひとつです。得意分野とはいっても、テストでいつも100点をとれるわけではないはずです。試験では出題範囲が広い場合が多いので、少しは苦手とする分野や出題パターンがあるかもしれません。

そこをプロの家庭教師によるノウハウで弱点をなくして、ほぼ満点を狙えるような成績をめざします。そのような状態まで学力をアップさせることができれば、試験当日もあわてることはありません。ほかに苦手な科目があったとしても、それをフォローするだけの得点が期待できます。

入学試験では、各科目の総合的な得点で評価される傾向にあります。苦手な科目でよほど低い得点を取らない限り、得意分野で充分に得点を稼いでおけばボーダーラインを超えることは難しくないと考えられます。得意分野の成績を伸ばして自信をつけることが、点数だけではなく心理的にも有利に影響するのではないでしょうか。

苦手分野を底上げして総合力をアップ

家庭教師をつけるとき、苦手分野を優先して契約するのも有効です。得意な分野であれば、ひとりで勉強を続けるためのモチベーションを維持できる可能性が高いからです。一方で苦手な分野の場合、最初からモチベーションが低めである可能性が高いだけではなく、そもそも効率的な勉強方法を理解できていないことも考えられます。

それではひとりの力で状況を改善させるのは時間がかかるので、プロの家庭教師の協力が有効です。経験豊富な家庭教師であれば効率的な勉強方法を知っているのはもちろん、モチベーションを高めるための授業の進めかたも熟知しています。

勉強方法がわかっていなかっただけの場合、比較的短期間で苦手意識が解消されて大幅な得点アップも期待できます。苦手な分野で得点が増えれば、入試での総合得点も自然と増加するので、志望校合格の可能性が高まるかもしれません。ひとりで対応するのが難しそうな分野こそ、プロと契約する価値があります。

志望校の試験内容から決めるのもよい

どの科目で家庭教師に勉強を教えてもらうか迷ってしまうときは、志望校の試験内容を参考にするのもひとつの方法です。たとえば東京の場合、たくさんの学校があるので入学試験の内容も多種多様です。試験科目の数が違ったり、同じ科目でも出題パターンが違ったりすることはそれほど珍しくありません。

また、家庭教師によっては特定の学校の入試に詳しい人がいます。志望校の入試に詳しい人と契約できれば、出題パターンをふまえた効率的な勉強が可能です。

ただし、入学試験の傾向が大きく変更される例もあるので、基礎的な学力の定着は欠かせません。東京では一般的なテストとは別に、小論文を入試に含める学校もあります。小論文が課される学校を受験するつもりなら、小論文の指導を専門にした家庭教師を探しましょう。受験する本人の学力ではなく、受験の相手となる学校をよく研究して、それをもとに契約する家庭教師を検討するのは意外と効率的な選択肢といえます。

 

ここまでにご紹介したように、どの分野に家庭教師をつけるべきなのか、唯一の正解があるわけではありません。受験する本人の学力やモチベーション、志望校の入学試験の内容によって最適な選択肢は異なります。状況に合わせて賢く選ぶことが大切です。

サイト内検索
東京の家庭教師ランキング!
第1位 合格王
合格王の画像
第4位 名門会
名門会の画像
記事一覧