人気の高い東京の家庭教師を比較ランキング形式でご紹介!【口コミでも評判のプロ家庭教師センターを厳選!】

東京の家庭教師と生徒が連絡先を交換するのは問題あり?一般的なルールはある?

公開日:2019/12/01  最終更新日:2019/11/18

子供の成績アップや受験に備えるなど様々な理由から、東京でも家庭教師を雇う人は多いでしょう。しかし、いざ雇うとなれば気になる点は、多々あるのではないでしょうか。

その中でも家庭教師との連絡の手段は悩むという人が多いです。生徒と教師が連絡先を交換しても良いのかという点は、事前にしっかりと確認しておきましょう。

基本的には親がやり取りするべき

東京で家庭教師を雇う時にも、家庭教師と子供が直接連絡を取れた方が便利と考えるケースも多いですが、直接のやり取りとなれば親が知らないところで予期せぬトラブルが起きる可能性も生まれてしまいます。そうならないためにも、基本的には教師とのやり取りは親が行うようにしておきましょう。

親と講師が電話番号やメールアドレスを交換することは問題ではなく、家庭教師センターを利用して講師を紹介してもらう際には、素性がしっかりしているのかを証明するためにも、講師の住所や電話番号を教えてもらえます。

それだけではなく、当然講師も家庭の電話番号や住所はセンターから教えられています。携帯やスマートフォンなど個人の情報の交換に関しては、親と講師が直接交換することになるので、交換するかどうかは自由です。

講師とやり取りしたい時に、センターに問い合わせてもなかなかスムーズに連絡が取れないことも多いので、親が直接連絡の取れる先を知っておくことは必要になってくるのではないでしょうか。

生徒との交換は禁止となっているケースが多い

自習している時にわからない点があったりした場合には、子供と講師が直接やり取りをした方が、スムーズに解決させることができるというメリットもあります。そのことから、生徒側から連絡先の交換を希望することも珍しくはありません。

家庭教師センターでは、子供と家庭教師で連絡先を交換することは原則禁止としており、講師が子供に直接連絡することはない、というルールとなっています。指導を複数回受けて慣れてくると、親としても信頼できる家庭教師なら子供と直接やり取りさせても問題ないのではないか、と考えてしまい教えてしまうケースもありますが、原則禁止となっている場合には教えないように気をつけましょう。

しかし、東京でも個人で雇う家庭教師となれば細かなルールには縛られていないので、直接やり取りできる連絡先を交換してしまう可能性も高まります。予期せぬハプニングにならないようにするためには、子供と家庭教師でのやり取りは控えさせるべきであり、交換もしないように注意しておきましょう。

注意しておくべきポイントについて

家庭教師は、実績や教え方のうまさにより、子供が効率良く学び効果を得ることに大きな差が生まれることになります。そのため、しっかり比較して選ぶことが大切です。しかし料金や教師の実績以上に子供との相性はかなり重要ですから、相性が合わない相手は選ばないようにしたいものです。

そのこともあり、よりコミュニケーションを取らせた方が良いのではないかと、子供と教師の連絡先の交換も容認する保護者もいます。しかしプライベートな話で盛り上がりすぎることや、親密な仲になり勉強がおろそかになってしまうことにも繋がりかねないので、連絡先の交換はさせるべきではありません。

特に異性の家庭教師となれば、万が一ということも起こりうるので気をつけることが大切です。保護者が注意するだけではなく、子供にもきちんと言い聞かせて理解させておくようにしましょう。教師を雇う上で、最低限守るべきマナーの一つとして、連絡先の交換は生徒である子供はせずに、親がすることが大切であると言えます。

 

東京にも数多くの家庭教師が存在していますが、基本的には生徒である子供と家庭教師が直接連絡をとるのは禁止となっているケースが大半です。親が連絡をとる分には問題はないので、マナーを守ってやり取りするようにしましょう。




サイト内検索
東京の家庭教師ランキング!
第1位 合格王
合格王の画像
第4位 名門会
名門会の画像
記事一覧