人気の高い東京の家庭教師を比較ランキング形式でご紹介!【口コミでも評判のプロ家庭教師センターを厳選!】

東京で英語を習うなら家庭教師がいい理由とは?

東京には数多くの学び場がありますが、どこにしようか迷っている人には家庭教師をお勧めします。

志望校合格を実現しているという実績もさることながら、本物の英語力を生徒に身につけさせることを充填に授業を展開しているので、生徒としてもモチベーションが保ちやすいです。

英語は長い人生いくつになっても必要なものなのでそれを見据えた授業をしてくれます。

 

本物の英語力が身につく理由について

東京で英語を学ぶなら家庭教師が良い理由の一つに本物の英語力が身につくと言うことが挙げられます。

彼らが定期的に推奨しているのがTOEICやTOEFLなどの外部テストを受けるように励ます点です。

一見学校のテストの点数を上げるのには必要に無さそうに感じますが、本物の英語力を身につけないと肝心の志望校にはとうてい合格することが出来ません。

目先のテストの点数よりもその先に待ち構えている重要な受験対策をするにはやはり本物の力が必要なのです。

単純な暗記では得られないものをいろんなパターンのテストを受けることによって生徒自身に感覚で覚えてもらいます。

外部テストと学校の勉強の両方を適度に効率良く学ばせることで、生徒の力を飛躍的に向上させるのです。

あとは実績ですが、東京の家庭教師は個々のやり方を用いて、何人もの生徒を志望校合格へと導いてきたので、生徒や親は安心して家庭教師に勉強方法を一任することが出来るのです。

外部テストを行う意味というものを、生徒と親に説明できるからこそなせる業です。

 

極力英語を用いて話す授業の促進結果

生徒と親の了承を得てからにはなりますが、基本的に東京の家庭教師は授業中なるべく英語を用いて英語の授業を展開します。

理由としては日本語を主体とするのではなくなるべく多くの時間ふれあうことでタイミングや感覚を磨いてもらう重要性を説きます。

大体の場合、生徒と親はその力を上げたいので、喜んで家庭教師の申し出を受けます。

これを何ヶ月も続けると自然と日常会話程度のレベルなら苦にせず話せるようになります。

モチベーションが中々上がらない生徒には志望校に合格してアメリカやイギリスなど人気海外旅行スポットに行った際に通訳無しで自分たちだけで旅を楽しむことができるといったメリットを伝えると奮起して食らいついてきます。

何百人と多くの生徒を見てきた東京の家庭教師にとっては生徒のモチベーションを挙げることなど朝飯前なのです。

彼らのポリシーとして習うより慣れろといったスローガンがあります。

習うことはどうしても受動的になりがちでせっかく覚えたことを自分なりに反復しないとすぐに忘れてしまいます。

一方で慣れてしまえばそんな心配が要らなくなります。

 

一人一人に合うレベルでの指導内容

塾や予備校だと複数人の生徒を一度に相手にしなければならないので、どうしても講義レベルが低くなりがちです。

無理に高く設定してもついてこれる生徒が数人しかいないため、クレームになってしまいます。

その点家庭教師なら一対一なのでその生徒に合ったレベルでの英語教育が可能となります。

東京に志望校があるとなるとただでさえライバルが多いので一分一秒の時間が惜しいくらいです。

効率良く勉強してその成果を発揮するためには生徒のレベルよりも少しだけ上の勉強を続けていくのが良いため、東京の家庭教師はそれを頭に入れて日々奮闘しています。

彼らはスケジュール管理も非常に上手で、志望校合格に向けていつまでにどの程度身につけていけば良いのか感覚的に分かっています。

もちろん生徒が頑張るテストや模試の結果も参考にはしますが、本物の力が身についていればそのような点数に一喜一憂する必要が無いことを知っているので、生徒が落ち込んだときでも安心してサポートしてくれます。

これらを通して希望を叶えてくれるのです。