人気の高い東京の家庭教師を比較ランキング形式でご紹介!【口コミでも評判のプロ家庭教師センターを厳選!】

難関大学に強い家庭教師の特徴とは?

公開日:2020/03/15  最終更新日:2020/03/11

難関大学になればなるほど合格は難しくなりますし、僅かな差が合否の分かれ目になることも少なくありません。家庭教師を選ぶ際は、しっかりと対応できる教師を選ぶことが大切です。ここでは、東京の難関大学に強いと思われる家庭教師の特徴を説明します。

指導をするための十分な学力がある

難関大学の入試では高い学力が求められるので、受験する生徒も相応の学力を身に付ける必要があります。受験勉強を始める当初は学力が低いということもあるかもしれませんが、入試間近になれば、どの生徒も学力を付けている筈です。

そのため、問題なく生徒を指導するためには、教える側である家庭教師も十分な学力を持っていなくてはいけません。特に受験対策では、時間を効率よく使うことや生徒を不安にさせないことが大切になってきます。生徒の質問に問題なく答え、分かりやすく説明することはもちろん、学力の高い生徒にしっかりと対応できるかどうかがポイントになってきます。

学力が高く理解力のある生徒ほど、難しい質問をしてきますし、誤った答えや答えにつまってしまう姿には敏感に反応します。安心感を与えられる存在となるためにも、指導するための十分な学力を持ち合わせていることは最低条件と言えます。

生徒に合わせた教え方をすることができる

難関大学の受験では、大きな点差ではなく、むしろ僅かな点差が合否のポイントになることも少なくありません。そのため、生徒の学力を上げるためには、苦手を克服させ、得意なところを伸ばすだけでは不十分と言えます。全体的な学力を向上させ、僅差でも勝ち残れる学力を身に付けさせることが必要になるので、家庭教師も指導の仕方を工夫しなくてはいけません。

そのためには、生徒一人一人の性格や進歩状況に合わせて教え方を変えることや、その時々に必要なことを取捨選択していくことが大切になります。生徒によっては、得意な部分を伸ばすことはできるものの、苦手を克服するのは不得手という場合もあります。

また、目に見える結果が出るまでに時間がかかる場合もあれば、分かっているのに試験になるとミスをしてしまうということもあります。学力はもちろん、スランプなどの精神的な部分も含め、よく生徒を理解した上で適切な指導をできるかどうかが大切になってきます。

志望校に合わせた受験対策ができる

一口に難関大学の入試と言っても、その中身はさまざまです。同じ学部を志望しても、大学が変われば受験科目が変わることもありますし、同じ大学でも、志望学部が異なれば難易度も変わってきます。また、出題傾向や合格ラインはさまざまですから、しっかりと対応することが欠かせません。

受験対策では志望校を合格できるだけの学力を身に付けることは大前提です。けれど、それ以上に大切になるのが志望校に合わせた対策です。出題傾向を分析し、志願者から合格ラインを予想した上で十分な対策ができるかどうかは、とても重要になってきます。

また、制限時間内に問題を解くためのコツや、本番での気持ちの落ち着かせ方など、受験本番を想定した指導がどこまでできるのかといったところも家庭教師の腕次第と言えます。

多くの生徒を難関校に合格させた実績がある場合や、自身も難関校の受験を経験した家庭教師であれば、受験対策の必要性をよく理解しているので、適切な指導を期待できるのではないでしょうか。また、受験の日程は予め定められていますので、与えられた期間を逆算し、本番に照準を合わせたプランを練ることができるかどうかも、家庭教師の腕の見せどころと言えます。

 

僅差で合否が決まることの多い難関大学を受験する場合には、慎重に家庭教師を選ぶことが大切です。同じレベルの大学でも、学校や学部が異なれば、受験の難易度はもちろん、必要となる受験対策は変わって来ます。どれだけ充実した受験対策をできるかが合否にも影響してくるので、志望校への対策をしっかりとできる家庭教師を選ぶことが欠かせません。

高い学力を持ち、生徒一人一人に合わせた指導ができること、学力だけでなくメンタル面といった部分を含め、本番を想定したサポートができる家庭教師を選ぶことが大切です。

サイト内検索
東京の家庭教師ランキング!
第1位 合格王
合格王の画像
第4位 名門会
名門会の画像
記事一覧