人気の高い東京の家庭教師を比較ランキング形式でご紹介!【口コミでも評判のプロ家庭教師センターを厳選!】

大学生とプロの家庭教師の違い

大学生とプロの家庭教師は、主に経験に関する違いがあります。

後者の方が、総じて経験は豊富です。

今まで多数の生徒を教えてきている訳ですから、大学に通っている学生よりも、多くのノウハウを知っている傾向があります。

指導日に関する違いもあります。

 

学生と専任の教師は指導経験が異なる

大学に通っている学生は、しばしばアルバイトをしています。

人それぞれアルバイトの内容も異なりますが、家庭教師のバイトで働いている学生も少なくありません。

比較的短い時間で働けますし、時給も高めだからです。

しかし専門会社が派遣してくれる教師は、大学の学生だけではありません。

専任教師が派遣される事もあります。

専任の教師の場合は、その仕事が本業になり、学生のようにアルバイトで働いている訳ではありません。

このため、必然的に指導回数に差が生じます

専任の教師の場合は、毎日のように指導を行っている訳です。

自然と指導の実績も増えていきます。

ところが大学に通っている学生の場合は、必ずしも経験が豊富であるとは限りません。

特に大学の1年生の場合は、指導経験が1年未満の事もよくあります。

それが理由で、専任の教師を選んでいる方々も少なくありません。

学生よりは経験が豊富ですから、指導の内容も期待できるからです。

 

受験情報に関する知識も異なる専任教師と大学の学生

ところで大学合格などを目指すなら、受験情報は軽視できません。

どの大学がどのような形で試験を行うかは、ある程度知っておく必要があります。

また出題傾向も把握しておく必要がありますし、各学校の難易度も把握しておく方が望ましいです。

その情報を元に、志望校を決定するのが一般的です。

しかし大学受験を考えている学生は、しばしばその情報収集で困惑しています。

情報過剰になって混乱してしまう受験生も少なくありません。

それで上述の大学の学生と専任の教師は、その受験情報の知識に関する違いがあります。

後者の専任の教師は、総じて受験情報に詳しいです。

ほぼ毎年のように受験生に指導し続けている訳ですから、自然と各大学の出題傾向にも詳しくなる傾向があります。

ですから専任の教師に相談してみると、志望校選びに関する有益な情報を得られる事も多いです。

それに対して大学に通っている学生の場合は、必ずしも受験情報に詳しいとは限りません。

各大学の難易度はある程度把握していても、出題傾向までは分からない学生も多いです。

ですから大学の学生から受験情報を教えてもらうのは、少々難しい事もあります。

 

指導を受ける曜日の安定性に関する違い

また大学の学生を派遣してもらった場合、指導の日程が少々不安定になってしまう事があります。

例えばある時までは、毎週水曜日に指導を受けていたとします。

ところがある時から、火曜日などに変更されてしまうケースも意外と多いです。

学生によっては、かなり頻繁に指導日が変更されてしまう事もあり、教わる側としてはスケジュールを組みづらい事があります。

なぜ指導日が不安定になるかというと、大学に通っている学生の都合です。

学生にも、色々な事情があります。

就職活動などの事情があり、どうしても教える曜日を変更せざるを得ない事も意外と多いです。

専任の教師の場合は、教える日程は比較的安定している傾向があります。

専任で働いている都合上、大学に通っている学生ほど状況が流動的ではありません。

毎週水曜日などに固定する事も可能ですし、教わる側としてはスケジュールを組み立てやすいメリットがあります。

ちなみに専任の教師は、費用は若干高めです。

しかし曜日が固定されるメリットは大きいので、専任の教師の派遣を希望している方は少なくありません。

 

ですからプロと大学生の家庭教師には、主に2つの違いがあります。

総じて専任の教師の方が、指導経験も豊富ですし、受験情報にも詳しい傾向があります。

また専任の教師は指導日も安定的ですから、スケジュールを組み立てやすいです。




サイト内検索
東京の家庭教師ランキング!
第1位 合格王
第4位 名門会
記事一覧