人気の高い東京の家庭教師を比較ランキング形式でご紹介!【口コミでも評判のプロ家庭教師センターを厳選!】

家庭教師を選ぶ際に比較するべきポイントとは

公開日:2020/08/15  最終更新日:2020/07/20

子どもの学力を向上させる方法として、家庭教師の利用があります。しかし一口に家庭教師といっても、人によってその質は大きく異なります。子どもの学力向上に繋がる家庭教師の良し悪しを比較する方法や、注意する点を学びましょう。

子どもとの相性は非常に重要なポイント

家庭教師は基本的に子どもとマンツーマンの状態で勉強を教えます。そのため、何よりも子どもとの相性がよくなければ長続きしません。いくら学歴が高く、社会的な信用があっても子どもへの接し方が悪ければ家庭教師としては質が低いと言えます。

子どもとの相性は実際に接しなければわからない部分もあるので、面談の段階で判別するのは容易ではありません。しかし子どもを同席させることで、ある程度は相性の良し悪しを知ることが可能です。子どもへの接し方に慣れている人は相手がはるかに年下でも誠実な姿勢で触れ合います。

また、自分の仕事にも誠心誠意取り組み、ごまかしや手抜きはしません。そのため、この仕事をする理由や将来の進路など、自身の生活に関する考えを知ることも質の良し悪しを知るためのポイントになります。

基礎学習の重視や苦手科目の克服ができる人材を選ぶ

子どもが勉強につまずく理由の多くは基礎的な部分が疎かになってしまい、理解するだけの知識を持っていないためとされています。学校の授業についてゆけず、学力が著しく落ちてしまうのは基礎ができていないためです。家庭教師を利用する場合、基礎学習にしっかりと取り組む教え方ができる人材を選ぶことが重要になります。

その際、現時点での学習要領を正しく理解していることが人材選びのポイントです。学習要領は年々変化しているため、古い方法では子どもが混乱します。かえって学力を低下させる可能性があるので注意しなければいけません。

また、基礎がしっかりとできていない子どもほど苦手科目が増える傾向にあります。理解できないので苦手意識を抱いてしまい、そのまま学力の低下に繋がってしまうのが大きな理由です。基礎学習と併せて苦手意識を払しょくし、得意に思うほどに学力を向上させることが家庭教師に求められる指導といっても過言ではありません。

優秀な人材なら子どもがどの部分に苦手意識を抱いているのか、理解できない基礎部分はどこかを正しく見極めることができるので、安心して指導を任せることが可能です。

家庭教師としてのキャリアも重要な比較ポイント

家庭教師の良し悪しは本人の能力の他、キャリアの長さも重要なポイントです。サービス業である家庭教師は顧客から高く評価されなければ長く続けることはできません。指導力があり、子どもの学力向上を達成できる優秀な人材は口コミで評判が伝わり、次の仕事に繋げることができます。

キャリアが長い人材ほど教え方が上手く、子どもへの接し方にも慣れていると見て間違いありません。もちろん、キャリアが長い人材のすべてが必ずしも優秀とは限りませんし、人によって得意分野が異なる点を承知のうえで比較する必要があります。

しかし、多くの子どもと接した経験がある人材ほど指導力に定評があるのも事実なので、初めて家庭教師を利用するならまずはキャリアが長いベテランを選ぶのが無難と言えます。実際に利用してから子どもとの相性や教え方を確認し、不満な点があれば他の人を選んでも問題はありません。

 

子どもの学力向上は保護者にとって非常に気がかりなことなので、学校の授業だけでは不安に感じるのは当たり前の感情といえます。特に基礎学習の部分でつまずいてしまい、勉強に苦手意識を持ってしまった子どもの学力を下げないためにも、自宅での勉強は重要な対処法であることは間違いありません。

しかし、教え方が悪いと却って勉強嫌いになってしまうおそれがあることから、子どもへの接し方に慣れている優秀な人材を探すことが重要です。単に勉強を教えるのではなく、指導方法や子どもとの相性などを踏まえ、信頼できる人材であることを考慮しながら、良し悪しを比較するようにしましょう。

サイト内検索
東京の家庭教師ランキング!
第1位 合格王
合格王の画像
第4位 名門会
名門会の画像
記事一覧