人気の高い東京の家庭教師を比較ランキング形式でご紹介!【口コミでも評判のプロ家庭教師センターを厳選!】

東京で家庭教師を選ぶなら!些細なつまずきに気付いてくれる先生を見つけよう

公開日:2020/12/15  最終更新日:2021/01/08


東京で家庭教師を探したいとき、学校の授業についていくことにとどまらず、実力をつけて今よりも上のレベルの目標を叶えたいと考えることも多いのではないでしょうか。そのような目的から東京で家庭教師を探すなら、子どもの些細な学習のつまずきに気づいてくれる先生を探すことがおすすめです。その際に留意するといいポイントをご紹介します。

なぜ些細なつまずきに注目してもらうべきなのか

問題を解いていて模範解答とぴったり合った答えが出せても、勘頼みのところがあったり、少し詰まってから解いたというものだったりすることがあります。そのような部分は、先生にしっかり見てもらわないと、そのとき自力で解答できなかった原因を引きずることになりかねません。

そのため家庭教師の先生が子どもの様子を見ており、解けているようでも些細なつまずきはないかなどを、確認してくれる人かどうかは大事なものです。子どもは普段さぼりがちな子であったとしても、先生に習って勉強しようとするとき、意欲的にやろうとするケースもあります。

いざ人に見てもらう機会ができると、努力しようとしてみる子どももいるためです。そのときは自然とやる気がわいている状態になっており、自分も学習の成果を出せるようにしたいとの思いでいるでしょう。そのため、子ども本人は点数上よい結果が出ているときは、問題ないだろうとどんどん次へ進みたがります。そのため、些細なアドバイスのしどころも見逃さない役目をはたしてくれる先生が必要なのです。

文系教科のつまずきに気付いてくれる先生とは

文系教科のつまずきに関しては、語学系の教科なら単語の表記ミスや、今の学年よりも前に習っている基本的な文法事項のミスも1つ1つチェックしてくれる先生がおすすめでしょう。簡単な問題であっても、練習のための単調な作業を一緒にやって、できるようになるまで確認してもらえると心強いものです。

このような反復学習ができないままだと、高度な問題をせっかく理解できても、テストで点のとりこぼしが出てしまいます。社会の教科なら、学校の教科書レベルの知識の漏れや、教科書に書いてある文章を正しく解釈しているレベルの解答を作れているかを見てもらえるとよいでしょう。

このような問題を解けないときには、うっかりミスである場合と、理解できていないときの区別をつけにくいことがあります。しかし、理解できていない箇所は直さないと、大きなつまずきにつながってしまうものです。子どもを見守りつつ様子を確認して、直すべきところがあれば指摘する先生の授業を受けられると、子どもの学習を効率よく進められるでしょう。

理系教科のつまずきに気付いてくれる先生とは

理系教科については、算数や数学であれば答えだけでなく、立式をきちんとチェックしてくれる先生を探してみましょう。近年では試験で立式をする必要がないことも多いようですが、この過程をこなせない場合は、今後も満足区できる点はとれません。

しかし、答えまでの過程を作る実力はすぐにはつかず、気を緩めて学習を怠るとすぐに力が落ちてしまうケースもあります。そのため、立式の際にとりこぼしがないかなどを、先生に見てもらえると高い実力が保てるでしょう。理科系の教科でも、計算がある場合は立式の様子をチェックしてもらうと効果的です。

問題のレベルとしては、教科書で扱うような問題だけでなく、一般的に試験で頻出である問題の解き方まで教えてもらえると安心です。また知識を問う問題に関しては、単純に暗記することにとどまらず、問題の意図をおさえた解答が作れているかを見て、不安要素を確認してもらいましょう。

 

東京で家庭教師を探すときにおすすめとして、子どものささいなつまずきに気付いてくれる先生とはどんな特徴があるかをご紹介しました。東京の中でこのような先生を見つけて、学校の授業などと並行していけば、勉強の実力アップが狙えるでしょう。

サイト内検索
東京の家庭教師ランキング!
第1位 合格王
合格王の画像
第4位 名門会
名門会の画像
記事一覧