人気の高い東京の家庭教師を比較ランキング形式でご紹介!【口コミでも評判のプロ家庭教師センターを厳選!】

家庭教師の料金は先生によって変わる?

家庭教師の料金は運営会社や先生の経歴などによって変わることがあるため、契約を結ぶ際に詳しい料金体系について理解をすることが大切です。

一般的に高学歴で多くの合格実績のある先生を選ぶ場合には出費が大きくなる傾向があるため、定期的に家計の負担を考慮しながら依頼をすると良いでしょう。

 

 

 

高学歴の先生を選ぶ時にはトータルの費用を確認しよう

家庭教師との契約を結ぶにあたり、受験指導を得意とする高学歴な先生を選択したい場合には将来的に高額な出費が発生することがあるため、十分な注意を払うことが大切です。

たとえば国立大学や有名私大に在籍する先生については、一回あたりの料金が高めに設定される傾向があります。

そのため少しでも家計の負担を軽くしたい時には、担当の先生や運営会社と相談をして授業の回数を随時調節することがポイントです。

最近では初めて家庭教師を利用する生徒を対象に受講料の割引をしたり、お試しサービスを行ったりする運営会社の数も増えています。

そこで相性の良い先生を見つけるために、早いうちから各家庭へのサポートがしっかりとしている運営会社の料金システムを理解しておくと良いでしょう。

 

先生の指名をしなければ受講料が安く済むこともある

家庭教師の学歴や指導経験などにそれほどこだわらない場合には、運営会社によって月々の受講料が安く済むことがあります。

特定の先生の指名をしない条件でリーズナブルな料金で先生の派遣を行っている運営会社は全国に多くあるため、じっくりと各会社の仕組みを把握することがおすすめです。

また運営会社によって、理系や文系など複数の教科を申し込む際に料金の割引が適用されることもあり月々の受講料を最小限に抑えることも可能です。

そのため高校受験や大学受験のために家庭教師を利用するにあたり、各運営会社の受講料の相場を定期的にチェックしてみると良いでしょう。

 

夏休みや冬休み中の受講料は高くなることがある

家庭教師に夏休みや冬休みの期間中の授業を任せる場合には、通常の時期と比べて受講料が高くなることがあるため余裕を持って受講先を探し始めることがおすすめです。

特に週単位で集中的に授業を依頼する際には、数万円から十万円ほどの費用が掛かるケースも珍しくなくありません。

また多くの生徒や保護者からの指名の多い先生については、夏休みや冬休みに予約が取りにくくなったり高額な特別な費用が発生したりすることもあります。

そのため予算の範囲内で家庭教師の手配をするうえで、一年を通じて良心的な料金プランを用意している運営会社にお世話になることがおすすめです。

 

各地の家庭教師の派遣をしている運営会社のホームページを参考にして、しっかりと料金システムを確認することが大事です。

長期の休暇中に家庭教師を利用する際には実績のある先生の予約が取りづらくなったり、他の時期と比べて受講料が高くなったりするケースがあるため十分な注意が必要です。

その他、なるべく早い時期に実際に評判の良い先生の授業を受けたことのある受験生の口コミをチェックしたり、気になる運営会社に最新の資料を取り寄せたりすることも大事です。

 




サイト内検索
東京の家庭教師ランキング!
第1位 合格王
第4位 名門会
記事一覧